CV/活動履歴

【演出/クリエイション】

2008年10月 beckeet café vol.1 「ロッカバイ」にて演出デビュー

   作:サミュエル・ベケット 訳:岡室美奈子+ベケット・ゼミ

   主催:鴎座 会場:神楽坂セッションハウス(東京)

2009年6月 beckett café vol.2 「あたしじゃないし、」/演出

   作:サミュエル・ベケット 訳:岡室美奈子+ベケット・ゼミ

   主催:鴎座 会場:テルプシコール(東京)

2010年10月 beckett café vol.3 「プレイ」/演出

   作:サミュエル・ベケット 訳:岡室美奈子+ベケット・ゼミ

   主催:鴎座 会場:ミュージアム東京(東京)

2010年12月 cleansed project 01 「クレンズド」/演出

   作:サラ・ケイン 訳:近藤弘幸

   主催:鴎座 会場:space EDGE(東京)

2011年12月 cleansed project 02 「浄化。」/演出・美術

   作:サラ・ケイン 訳:近藤弘幸

   主催:鴎座 会場:space EDGE(東京)

2012年12月 cleansed project 03 「洗い清められ」/演出・美術

   作:サラ・ケイン 訳:近藤弘幸

   主催:鴎座 会場:space EDGE(東京)、京都芸術センター(京都)

2013年8月 香港×東京=対話2013「絶対飛行機」ワークショップ/企画・演出

   作:佐藤信 共同企画・演出:卓翔

   主催:絶対的 会場:香港兆基創意書院

2013年12月 cleansed project 04 「VIVA DEATH」/上演台本・演出・美術

   タイトル:サラ・ケイン 

   主催:鴎座 会場:space EDGE(東京)、京都芸術センター(京都)

2014年8月 香港×東京=対話2014「絶対飛行機」ワークショップ/企画・演出

   作:佐藤信 共同企画・演出:卓翔 「東アジアの夢」参加作品

   主催:絶対的、BankART1929 会場:BankART1929

2015年1月~3月 踊りに行くぜ!!2「#1 天使ソナタ」/作・演出

   主催:NPO法人ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)

   会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌)、松山市民会館(松山)、

      イムズホール(福岡)、アサヒ・アートスクエア(東京)

2016年2月 香港×東京=対話2016「絶対飛行機」日本語版完全上演/企画・演出・美術

   作:佐藤信 主催:絶対的 会場:たちかわ創造舎(東京)

2016年4月 香港×東京=対話2016「絶対飛行機」日本語版完全上演/企画・演出・美術

   作:佐藤信 主催:絶対的、香港兆基創意書院 会場:香港兆基創意書院(香港)

2016年4月 香港×東京=対話2016「絶対飛行機」二か国語版上演/企画・演出・美術

   作:佐藤信 共同企画・演出:卓翔

   主催:絶対的、香港兆基創意書院 会場:香港兆基創意書院(香港)

2016年5月 音楽劇「メドゥーサの罠」リーディング上演/演出・美術

   作:エリック・サティ 翻訳:秋山邦晴 共同演出:清水寛二

   主催:東京芸術大学演奏芸術センター(東京)

2016年8月~10月 音楽劇「メドゥーサの罠」/演出・美術

   作:エリック・サティ 翻訳:秋山邦晴 共同演出:清水寛二

   主催:草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル(群馬)、

      茅ケ崎市民文化会館(千葉)、多摩美術大学(東京)

2016年12月 「タバタバ」/演出・美術

   作:ベルナール=マリ・コルテス 訳:佐伯隆幸

   主催:一橋大学、社会デザイン学会 会場:一橋大学、立教大学(東京)

2017年1月 「#2 戀鳥歌-LUEN NIU GOH-」/作・演出

   主催:NPO法人ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)

   共催・会場:香港シティ・コンテンポラリー・ダンス・カンパニー(香港)

2017年8月 香港×東京=対話2017「絶対飛行機」多言語版上演/企画・演出・美術

   作:佐藤信 共同企画・演出:卓翔

   主催:絶対的 会場:若葉町ウォーフ(横浜)

2017年9月 「屋根に雪降り積む」リーディング上演/演出

   作:鴻鴻 主催:アジアの骨 会場:space 早稲田(東京)

2018年2月 「4.48 PSYCHOSIS」アーティスト・イン・レジデンス/企画・演出

   作:サラ・ケイン 訳:谷岡健彦 ドラマターグ:ニーナ・ケイン

   主催:一般社団法人横浜若葉町計画 会場:若葉町ウォーフ(横浜)

2018年4月 第一回青山実験工房「メドゥーサの罠」ほか/共同演出・美術

   企画・演出:清水寛二 会場/銕仙会能楽研修所(東京)

2018年6月 「タバタバ」/演出・美術

   作:ベルナール=マリ・コルテス 訳:佐伯隆幸

   主催:日本NPO学会 会場:立教大学(東京)

2018年10月 「動物たちのバベル」/演出・美術

   作:多和田葉子 主催・会場:くにたち市民芸術小ホール(東京)

2018年11月~2019年2月「JCDN国際ダンス・イン・レジデンス・エクスチェンジ・プロジェクト2018年度日本/香港共同制作」(宮古島/香港)

   主催::NPO法人ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)

   共同主催:西九文化區|West Kowloon Culture District

2018年12月 第二回青山実験工房/共同演出・美術

   企画・演出:清水寛二 会場/銕仙会能楽研修所

2018年12月 「4.48 PSYCHOSIS」テキスト・シェアリング/企画・演出

   作:サラ・ケイン 訳:谷岡健彦 ドラマターグ:ニーナ・ケイン

   会場:アートスペース・リュミエール(仙台)、若葉町ウォーフ(横浜)

2019年4月 「4.48 PSYCHOSIS」テキスト・シェアリング/企画・演出

   作:サラ・ケイン 訳:谷岡健彦 ドラマターグ:ニーナ・ケイン

   会場:枝光本町商店街アイアンシアター(北九州)

2019年10月 チーム第三幕「チーム第三幕のロミオとジュリエット」/校正・演出

   主催:チーム第三幕 会場:くにたち市民芸術小ホール

2019年11月 リーディング「夜ヒカル鶴の仮面」/演出

   作:多和田葉子 主催:主催・会場:くにたち市民芸術小ホール(東京)



【ワークショップ・フォーラムなど】

2012年8月 こども身体表現ワークショップ 劇場であそぼうvol.6 劇場はヒミツ基地?!/講師

   主催・会場:桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュート

2014年3月 C.T.T.sendai「月いちワークショップ」/講師

2014年6月 C.T.T.sendai「わたしたちのフィクション/ニッポン」/登壇

2015年8月 国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ2015 

   アジア・アーティスト・イン・レジデンス/参加アーティスト

2017年4月 “Between Japanese Noh Theatre and Contonese Xi-qu: 

   From a Contemporary Dance Theatre perspective”

   presented by Daniel Yeung, supported by WKCDA 

2017年・2018年 多摩市パルテノン多摩大規模改修にともなう市民ワークショップ

2018年4月 Hong Kong Dance Exchange 2018 Symposium 

   The AIR (Artist in Residency) of Asia”/登壇

2018年10月 PAMS(ソウル国際舞台芸術見本市)

   Emerging Japanese Aritists/Producers/プレゼンテーション

2018年12月 「手づくり文化交流、はじめます」ワークショップ/講師

   主催:立教大学社会デザイン研究所

2019年1月 「ドキュメンタリー/演劇」ワークショップ&フォーラム

   会場:国際交流基金ソウルセンター(韓国)

2019年2月 TPAM国際舞台芸術ミーティング in 横浜

   「舞台芸術と女性の声」/グループミーティングホスト

   「[Open Studio] 2018年度JCDN国際ダンス・イン・レジデンス・エクスチェンジ・プロジェクト vol.8日本/香港 共同制作」/登壇

2019年4月 「4月社会デザイン力研究会〜地域性vs芸術性〜」/ゲスト講師

   主催:立教大学社会デザイン研究所



【大学】

2016年4月~現在 東京学芸大学非常勤講師「パフォーマンス分析演習」「パフォーマンス実践演習」

2017年4月~現在 東京学芸大学 演劇ゼミ(自主的な集まり)

2019年4月~現在 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科兼任講師「社会を眼差すアートの世界」



【職歴】

2008年10月~2014年5月 杉並区立杉並芸術会館「座・高円寺」(指定管理者:NPO法人劇場創造ネットワーク)/企画・制作

2014年6月~2016年3月 立教大学社会デザイン研究所芸術文化推進事業事務局/教育研究コーディネーター


【その他】

2018年 アーツコミッション・ヨコハマ クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ